AFFLUENZA 定広美香ブログ

漫画家・定広美香のお仕事情報&近況&雑談

スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ、素晴しき映画人生に乾杯!

日記
名映画解説&評論家であり晩年は監督でもあった水野晴郎さんがお亡くなりになった。
定広は小学校の卒業文集に将来の夢は「水野晴郎さんのような映画評論家」
とまで書いたファンでありました・・・。
私は小学3年生の時に観た、ある洋画(歳がバレるので題名は伏せる)絵文字名を入力してください
が、きっかけで映画キ*ガイになり今よりぜんぜん映画観てたマセガキでした。
都会まで行かないと映画館がなかったので「一人で映画を観に行ってはダメ!」
と言われてたのに、こっそり行ってた不良娘・・・たしかに毎回危険だった。
必ず変な親父に痴漢にあって凄く怖かった・・・けど、それでも映画が観たかった!
しまいにゃ護身用にテニスのラケット持って行ってました。(笑)
でも所詮子供の小遣いじゃ月イチがせいいっぱい。交通費もバカにならんし。
だから、ほとんど映画はTVの洋画劇場で鑑賞。映画番組は全て観てた(カスの時でも)。
当時の名解説者は淀川長治、荻昌弘、水野晴郎の御三家で
中でも当時「水曜ロードショー」の水野さんはダンディでハリウッドくさい
日本人離れした名調子で洋画(特にハリウッド系)の解説にはピッタリの人でした。
当時アメリカ映画が好きだった定広には憧れの存在であり映画の先生のような人・・。
近年では私の大好きな映画「下妻物語」に御本人役で出てて、凄く笑かしてくれた・・。
心からご冥福をお祈りします。
でも、好きな映画をいっぱい観て、それを生業にし最終的には映画監督までやって
好きな映画に生涯を捧げて死ねた・・・ってゆうのは本当に羨ましいよ晴郎さん!!

ちなみに映画評論家を目指していた少女はある日、映画鑑賞記などをつけ始めるも
自分は激しく向いてない事を悟り、映画を作る側になりたい!と思うようになるが・・・
現在は映画のような漫画を描く事が天職だと悟り(諦め?)、日々精進中である。
日活ロマンポルノ系・・?笑汗





Newer Entryなんだかね~ Older Entry祝!キャサリン・メーニッヒ6月22日来日!!

Comments



 

 

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

mika

Author:mika
定広美香
Mika Sadahiro
漫画家
蟹座のB型
大阪出身、横浜在住

Flashカレンダー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

同人誌通販入口
通販御希望の方はリンクからお入りください

FC2カウンター
ブログ翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。