AFFLUENZA 定広美香ブログ

漫画家・定広美香のお仕事情報&近況&雑談

スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああああ~長崎はいつも雨だった~♪(長崎旅行その2)

DSC08041.jpg

DSC08045.jpg

旅行二日目は原爆と平和を考える一日にしました。
私が原爆の事を知るきっかけになったのは、小学生の時、長崎の原爆写真集を見たからでした。
なので私の原爆イメージは広島より長崎の方が強烈に心に残ったんです。
(中学の修学旅行で広島の平和祈念館にも行きましたが)
実際行って感じたのは、長崎市は海を挟んでぐるりと山に囲まれた小さな街です。
歴史的建造物も沢山ある。こんな小さな宝石箱のような場所になんであんな物落とすかな~悲しくなりました。
まあ、三菱造船所や武器工場があったためですが・・・。
DSC08014.jpg
このぐるりと囲んだ山がなければ、もしかして被害はもっと拡大したことでしょう。
DSC08022.jpg
DSC08023.jpg
グラウンドゼロに立って、この上空500mで原子爆弾が炸裂したかと思うと悔しい気持ちでいっぱいになりました。
爆心地にいた人たちは100%の致死率で周辺は壊滅状態だった。
DSC08025.jpg
DSC08028.jpg
DSC08030.jpg
DSC08031.jpg
DSC08064.jpg
DSC08067.jpg
DSC08036.jpg

何の警告もなくアメリカの実験材料にされた長崎、広島の人たちの平和を守りたい思いはとても強く、安保法案に異を唱える声は非常に切実で説得力があります。
長崎を去る間際、駅前で安保法案廃案への署名をしてきました。

DSC08048.jpg
私が一番見たかった(触れたかった)山王神社の被ばくクスノキ。
当時完全に死んだと思われたその木から翌年新芽が出て来た時は、その生命力に皆勇気づけられたそうです。
このクスノキを福山雅治さんが歌にしました。
現地でこの歌を聞くと更に胸に来るものがあります。
DSC08054.jpg

「我が魂は 奪われはしない
この身折られど この身焼かれども
涼風も爆風も
五月雨も 黒い雨も
ただ浴びて ただ受けて
ただ空を目指し」
作詞作曲:福山雅治「クスノキ」より
Newer Entryああああ~長崎はいつも雨だった~♪(長崎旅行その3) Older Entryああああ~長崎はいつも雨だった~♪(長崎旅行その1)

Comments



 

 

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

mika

Author:mika
定広美香
Mika Sadahiro
漫画家
蟹座のB型
大阪出身、横浜在住

Flashカレンダー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

同人誌通販入口
通販御希望の方はリンクからお入りください

FC2カウンター
ブログ翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。