AFFLUENZA 定広美香ブログ

漫画家・定広美香のお仕事情報&近況&雑談

スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図らずもトニー賞ウィーク

日記
噂の山本太郎さんが出演してる宮本亜門さんのお芝居
ミュージカル「太平洋序曲」を観に行きました。
ストーリーは、幕末の日本が舞台、黒船来航に必死に鎖国を守ろうとする幕府に
派遣されてペリー他外国人との交渉に奮闘する、八嶋智人さん演じる香山と
山本太郎さんのジョン万次郎の友情物語。
とゆうよりは、その時に生きていた全ての日本人と日本の未来の物語。

日本のお話しだけど、脚本、作詞作曲は外国人で1976年にブロードウェイで上演、
2004年には宮本亜門さん演出で(アジア人初)ブロードウェイで再演され、
トニー賞4部門にノミネートされてます。
とても異国の方が作ったとは思えない日本の時代劇にまず吃驚!
おそらく初演はもっとエキゾチズムを前面に押した演出だったのかと思う。
でもそれを亜門さんがスマートに削ぎ落としたことで、日本の美が際立っている。
そのうえ、ブロードウェイミュージカルのエンターティンメントの魅力もたっぷりで
全く飽きさせない演出はさすが亜門さんです。
舞台美術も、ワダエミさんの衣装も清楚で美しく、近年和物づいてる定広には
全てが楽しいお芝居でした。

ラストの「NEXT」とゆう曲は、開国後急速に変わっていく日本を歌っていて
今回の上演にあたり福島原発に触れた歌詞が追加されてて、胸に来るものがあった。
前回上演の時には9・11があって、やはりその事が歌詞に追加されたそうで
時代によって成長してゆくお芝居なんだと感じました。
素敵な未来へ成長していくことを心から願います・・・。

上演中の神奈川芸術劇場は、今年オープンしたばかりのモダンで綺麗な劇場です。
うちから歩いて行けるので、これからの演目が楽しみ~♪


NYに行った時にブロードウェイで観た「FELA!」が、NHKBSでやってたので
字幕でもう一度観てみた。
音楽家でアフロビートの創始者であり、政治活動家のフェラ・クティの生涯。
70年代から政治的メッセージを込めた彼の音楽は
凄まじい影響力を持つようになり、何度となく警察に逮捕されている。
自らを「ブラック・プレジデント」と呼び
「カラクタ共和国」と名づけたコミューンを作り国家と対立。
軍隊により最終的に破壊され、母親も殺害されてしまう。
97年、エイズの合併症で他界。
葬儀には100万人近い人が参列したというアフリカの偉人の物語。
・・・・・字幕無しじゃ解らんって
大筋は調べて行ったけどね。お芝居とゆうよりは音楽と語りで
やっぱりそうとう英語力ないとポカーンとします。
正直、旅疲れがピークの上、ロビーでお酒を飲んだせいもあり
途中、船漕いじゃったし
でもしっかりスタンディングして踊ったり歌ったりした、グラグラしつつも。
どうしてもこれが観たかったのはアフロビートが好きだから。
内容は日本人には馴染みが無いので難しいけど、音楽は最高です!

アフロビートは河内音頭と似てる。だから好きなのか?
2010年トニー賞3部門受賞。

今年のトニー賞は「ザ・ブック・オブ・モルモン」が総なめでした。
私は演劇作品賞の「ウォー・ホース」が一番観たい!
スピルバーグが映画化するそうだけど、あれは舞台でやるから凄いんだよ。
なんせ主役は馬だよ!

今、ウエストエンドで上演中なのでロンドンに行きたくてたまらない!!





Newer Entry単行本「深海のヴィーナス」発売です! Older Entry中島梓さん「誕生日の夜に」配信記念LIVE

Comments



 

 

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

mika

Author:mika
定広美香
Mika Sadahiro
漫画家
蟹座のB型
大阪出身、横浜在住

Flashカレンダー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

同人誌通販入口
通販御希望の方はリンクからお入りください

FC2カウンター
ブログ翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。