AFFLUENZA 定広美香ブログ

漫画家・定広美香のお仕事情報&近況&雑談

スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古巣を訪ねて

日記
三軒茶屋にお芝居観に行くついでに
高校卒業後、初一人暮らし(途中から二人暮らし)した街
下北沢にどんだけぶりって位久しぶりに行ってみた。
街並みは基本的に変わってなかったけど、入ってる店が違ってたり
私が住んでた頃は綺麗でおしゃれだった建物が、古めかしくなってたりして
懐かしくもあり、ちょっぴり切ない気持ちにもなった。
住んでた頃、よく行ったお気に入りのカフェ「聖葡留」は、移転して
規模も縮小してたけど、憧れだった無口で渋いマスターも健在で
じっくり15分~20分かけて点ててくれる珈琲は
変わらずに絶品級のおいしさで涙が出そうになった。
DSC03731.jpg

時間がなくて回らなっかったけど
ジュリアン・レノンの曲と共に記憶に刻まれてる
オレンジティーとキャロットケーキのおいしかった店もまだ残ってるのかな?
駅前の本屋さんも開かずの踏み切り(当時は最長15分待った)も餃子の王将も
本多劇場やスズナリも変わらずそこにあって、なんだかホッとした。

この街には、相変わらず古着屋やリサイクルショップ、古本屋が沢山あって
住んでた当時は本当にお世話になりました。
今は着物の古着屋さんも結構あって今回はそちらで散財(っといっても安いけど)。
もちろんこの日もしっかり着物着用♪暑い日の方がムラムラと着たくなるのはMだから?

私が住んでたのは下北と三軒茶屋の中間の代沢。
せっかくだから下北から歩いて三茶に行く事にした。
すでにうる覚えの記憶を元に歩くんだけど・・・こんなに道幅狭かったっけ?
でも小学校も銀行もスーパーサミットもちゃんと変わらずあるし
~確かここを曲がってこう行けば・・・
なんて、おそらく自分の住んでたアパートがあったであろう場所に立っても
いまいちピンとこない。でも住所はここだよな・・・。
アパートは豪邸に変わってた。結局、一番変化したのは街よりも少し離れた
道々や住宅だった。
代沢は芸能人が多く住んでるんだけど、当時私が会ったのは
轟二郎さんだけ。しかも、深夜(朝)3時のしがないラーメン屋で。

一人暮らしをはじめた頃は、友達が食料持ってよく遊びに来てた。
賞味期限切れのベーコンにあたって倒れた時も友達が介護(笑)に来てくれた。
大阪の小学生時代のBFもよくレトルト食品やカロリーメイトを送ってくれた。
親の仕送りや送ってくれた食料やその他も、当時は当たり前だと思ってたけど
本当はとてもありがたいことだったんだよね。
深夜は淋しくてつまらなくて、よく友達と長電話したな。
お互い明け方までやってるMTV観ながらほとんどしゃべらず曲聴いてんだけど。
おかげで電話代が家賃を上回る事もしばしば(父母ごめん)。

初めてちゃんと原稿用紙に漫画描いたのもこの頃。
「蔵の中で子供が」って漫画で、JUNEの編集部に持ち込みしたんだけど
見てくれた編集さんが「JUNE向きじゃない、白泉社に持って行きなさい」とアドバイス。
だけどJUNEに載るのが希望だったので他所には行きませんでした。
かといってJUNEに再トライもしませんでしたが・・・。
近年、当時JUNEの編集長をしていたS氏と御会いしたときに
たまたま同席した人が「蔵の中で子供が」の載ってる同人誌を持ってきてて
それを見つつ当時のお話をしたら「僕が見てたら採用したのに」なんて
おっしゃってちょっと残念でした~デビューが早まってたかもしれないね。

代沢に住んでて一番長く触ってた(かといって進まなく未完成)原稿は
「黒い瞳のNY」ってタイトルのJUNEでも少女漫画でもない(ジャンルは何なんだ?)
考えすぎの日本人JAZZ評論家とハーレムでホームレスしてる日本人少年のヒューマン漫画。
価値観の違う日本人が異国で出会ったことから生まれる化学反応を描きたかったの。
やおいっ気はほとんど皆無。主人公のビジュアルは桂文珍師匠だし(笑)。
BGMは延々ビリー・ジョエルに柳ジョージの「タバコロード」だったな。

と、まあそんなこんなの懐かしい古巣跡を後にして三茶に向かったのでした。
途中、雲の輪郭が金色に輝いて綺麗だったので思い出にパチリ。
DSC03735.jpg

同行してくれたお友達、いっぱい歩かせてすまぬ~
定広の思い出探しに付き合ってくれてありがとう!


三茶で観たお芝居は、市村正親さん、武田真治さん主演の「ロックンロール」
共産主義やマルクス等、なかなか日本人には難解な劇です。ピンとこないとゆうか。
この難しくて膨大な量のセリフをものにしてる役者さんたちは本当に凄いな・・・。
秋山奈津子さんの演技が印象的でした。



Newer Entry矢代俊一シリーズ「朝日のように爽やかにⅡ」 Older Entryおいおい夏が終わっちゃうよ

Comments


下北はいい所だと思います
知り合いが昔住んでたのでたまに行ってました 御茶ノ水も好きな街ですが(似てる気がする) 御茶ノ水にあった死ぬほど古い クラシック専門喫茶 もうないだろうなあ

デビュー話 ええ?! 貴女の完成度で 即採用じゃなかったの??
私なんか 初めて書いたに等しい 滅茶苦茶下手くそな恥ずかしい原稿を紅顔にも ちょっと見て貰いたくて投稿
竹宮様裁定によりB+判定 特に気にせず そのまんま同人誌として売る(笑)
後日 編集さんから電話 なんとなくデビュー(笑)
でも 最初に書いたのは 小説の挿し絵だったよ

漫画のデビューはその後 ビーボーイからですな

懐かしいのう(笑)



藤原さん:
私も初めて描いたようなもんだったよ。
JUNE向きじゃないとゆう理由に
「ちゃんとした漫画すぎて萌え(そうゆう表現じゃなかったけど)が足りない」と言われました。
いや、今見るとおっそろしくへたっぴなんだけどね。


 

 

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

mika

Author:mika
定広美香
Mika Sadahiro
漫画家
蟹座のB型
大阪出身、横浜在住

Flashカレンダー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

同人誌通販入口
通販御希望の方はリンクからお入りください

FC2カウンター
ブログ翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。