AFFLUENZA 定広美香ブログ

漫画家・定広美香のお仕事情報&近況&雑談

スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UGH新作「LAST DINNER」第一話配信!

UGH
アンダーグラウンドホテル〜LAST DINNER〜第1話
3月13日(木)まんがこっちにて先行配信開始!

mangakocchi-QR_20120121115212.png


完全独房にルールを犯せば警告無しで射殺される最高警戒レベルの
重犯罪刑務所UGHレベル4に移送されたエリーは
隣の監房にいる囚人、通称「ゴースト」の正体を探り始める。
エリーと同じレベル3から来たその男とは一体何者なのか・・・?



懐かしいあの人やこの人が登場します!お楽しみに♪
スポンサーサイト

ときめく(吉田修一「怒り」)

日記
一月に描いた漫画の配信日が決定したらブログ更新しようと思ってたら
いつまでたっても更新できないじゃないか
今月中には配信される・・・・のか?


先月のことだけど、久しぶりに心臓バクバクした出来事。
芥川賞作家、吉田修一さんの新刊「怒り」発売記念サイン会に行ってきました。
002_2014021312033622f.jpg

我が家は読売新聞取ってて昨年の連載小説が「怒り」だったんですよ。
もう本当に毎日楽しみに読んでた!
新聞小説にこんなにハマったのは渡辺淳一さんの「幻覚」以来。

「怒り」あらすじ。
一年前に起こった八王子の夫婦殺人事件。犯人が現場に残した「怒り」の文字。
未だ逃走中の犯人と思わしき男の影が三つ。
房総の漁港で暮らす親子の前に現れた田代。
新宿の発展サウナでゲイの男性が出会った直人。
沖縄の離島で女子高生が知り合った田中。
三人の男はそれぞれに前歴不詳で深く関わった者たちは
徐々に疑心暗鬼に陥ってゆく・・・・。

この三人の男が同一人物なのか?繋がりがあるのか?ないのか?
時系列が解りづらいので何通りにも推理しながら読んでたけど
実の所このお話は犯人探しのミステリー小説ではない。
その欲求を満たすために読んだなら絶対肩透かしをくらう。
このお話は大事な人を信じきれなかった自分への「怒り」
或は信じて裏切られた事への「怒り」が最終的に描かれている。
私は新聞連載で毎日小出しに読んでたので
正直、場面展開の多さにイライラジリジリしつつも
毎日明日の展開を予想してはワクワクした♪
連載は沢山の付箋を回収できないまま終了し、かなりモヤモヤしたんだけど
きっと尺が足りなくて(連載期間は決まってるから)本にするときは
加筆修正するに違いないことが解ってたので発売を楽しみにしてた。
余談だけど、私も単行本になる時には必ず加筆修正します。
ページ数が足りないなんて毎回だし、タイムアップに間に合わず
不本意な形で掲載すること毎度なので(苦笑)。
だから書き手側の理想は、フレッシュな掲載時にまず読んで、単行本で完全版を味わってもらう事。
・・・掲載時にダメダメだとまず単行本が売れないけどな(自爆)。

だけど新聞連載のお楽しみは、好きな回を切り取って自分好みに編集できること♪(作家様すみません)
当然、東京編だけ切り取ってBL小説として楽しんだが何か間違ってる?
だって登場人物で一番感情移入したのがゲイの優馬だもの。
朝刊の連載小説だったので、まさか朝っぱらから発展サウナの組んず解れつを目にするとは!
免疫ある私でも軽く衝撃だったのに一般の方々は大丈夫だったんでしょうか?
挿絵がまた味があって好きだったな。それもやはり連載時だけのお楽しみです。
(ちなみに渡辺淳一さんの「幻覚」も朝読むにはかなり衝撃の問題作でした。男同士は無いけど。)
このブログに来られる腐女子の方々には優馬と直人のカップルを楽しむつもりで
「怒り」を読んでみてはいかがでしょう?かなり切なくなります。

 
んで、サイン会!
並んでる間に早速加筆修正部分を読み(普段小さい字で上下びっしり書いてる小説を
読みなれてるおかげで、大文字ハードカバー本はすぐ読める。)
一見冷静を装ってたのだが、内心は超緊張!!顔が赤くなってるのがわかる(乙女?)
こんなに心臓バクバクしたのはNYの入国審査以来(キツイ黒人ねえちゃんだったんだよ)いやそれ以上だ!
絶対何もしゃべれないよ~!緊張最高潮!!
いよいよ自分の番になり対面に座って本にサインしてもらうほんの1~2分の間・・・。

吉田氏「定広・・・?珍しい(苗字)ですね」
私「そうなんです・・・」
 「去年一年はおかげで楽しませていただきました。
  読売新聞の電子版、あれって朝3時にアップされますよね、
  まずそれを一番に読んでからちょっと寝て、6時に新聞読んで
  どこか違ってないか確かめてからまたちょっと寝てました」
出版関係者?「凄いですね~それって朝昼晩あまちゃん見る人みたいですね!」
吉田氏「へぇ~~」と言って、にこやかに二冊目(上下巻なので)にサイン。
私「本読んだんですけどかなり加筆されてましたよね。
  おかげでモヤモヤしてたのが(パアーっと)スッキリしました!」
 「次回作も楽しみにしています、ありがとうございました!」
サイン本をいただき退席しようとすると、吉田先生が立ち上がって手を差し出し握手!!
(やわらかく力強いvvvv)
吉田氏「読売電子版の担当にもよろしく言っておきます!」

超感激して涙出そうだった!吉田先生がイケメンなのは知ってたけど本当に素敵な方でした!!
なにもしゃべれない、しゃべっても噛む!と思ってたけど結構しゃべったな噛まずに(笑)
あんなわずかな間に言いたい事ほとんど言ったよ、いざ本人前にすると冷静になれた。
一年間毎日楽しみに読んでた小説の作者さんとわずかでもお話できたことに感動!!
嬉しくてしばらくフワフワしてた~vvvv
もしかしたら私のファンも私に話しかけるときはドキドキするんだろうか?
芥川賞作家にくらべるとハードルはうんと低いけど。(そもそもハードルあるのか?)
このドキドキはきっと身体にも心にもイイ!!


フワフワ~と入ったKALDIで、ずっと探してた大好きなワインと再会!!
003_20140213120337de6.jpg
スペイン、モンサンのSOLA FRED、一年ぶりの再会だ!
私の一番好みな味のワインで安いし、アンチョビに凄く合う♪
この日のあては最近好物の焼き鳥軟骨(おやじ臭い?)
大好きなワインを飲みながら素敵な瞬間を何度も反芻する至福のひとときよ。



怒り(上)怒り(上)
(2014/01/24)
吉田 修一

商品詳細を見る


怒り(下)怒り(下)
(2014/01/24)
吉田 修一

商品詳細を見る


吉田修一さんの作品はたいてい映画化されるのでこれもかな?
優馬と直人は誰がいいだろ?優馬、私の脳内では若い頃の佐藤浩一さん。

« »

03 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

mika

Author:mika
定広美香
Mika Sadahiro
漫画家
蟹座のB型
大阪出身、横浜在住

Flashカレンダー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

同人誌通販入口
通販御希望の方はリンクからお入りください

FC2カウンター
ブログ翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。